鰹節 メーカー

大阪の社長TV

商品紹介

鰹節のだしのとり方

メディア掲載情報

だしの選び方

だし製品

鰹節だしパックモニター様の声

かつお節写真館

コロカ大阪コロプラ

日本百選
日本百選の地域名産品に
選ばれました。
となりの人間国宝さん
「となりの人間国宝さん」に
選ばれました。

食の都大阪

レシピ

うどんそば産業展



学ぶ・楽しむ

鶴橋市場ツアー

メールマガジン購読

QRコード

てっぱん NHK 朝ドラ

お問い合わせ

▼お問い合わせは下記まで

info@katsuobusi.com

かつおぶし詳細情報:鰹節は体のミカタ

鰹節のうまみ成分と栄養効果
670
『鰹節』は美味しいだけではなく、栄養パワーがギッシリ詰まっています。
ここでは『鰹節』の栄養・うまみ成分をご紹介しましょう。
 
 
鰹節の成分・栄養
670
人間の体では作り出せない栄養素があり、それは食べ物から摂取しなければなりません。
 
最近注目されている、アミノ酸は20種類ほどあり、それぞれ結びついてさまざまなたんぱく質を作ります。うまみ成分として有名なグルタミン酸は、ほとんどの植物の中にあるアミノ酸です。わたくしたちの体内でも合成できるので、栄養学から言うと、あえて摂取の必要はないのです。
 
アミノ酸の中で8種類は人間の体内で合成する事は出来ないものが、必須アミノ酸と言われています。うまみ調味料(味の素等)は、この必須アミノ酸ではありません。自然界のうまみ「グルタミン酸」と化学合成品「うまみ調味料(L−グルタミン酸ナトリウム)」とは決定的に違うのです。
 
昔から日本の平均寿命は世界上位です。いろいろな理由はありますが、日本は魚を食べる国だからとの理由もあります。肉と魚ではみなさんもご存知のとおり、持っている油の質や成分がまったく違います。
 
そこで、生のカツオを度重なる工程によって作られる「鰹節・削り節」には一体どのような成分・栄養があるのでしょか?
下の表をご覧頂くと、生のカツオから丹精込めて作られた「鰹節・削り節」がいかに成分・栄養を凝縮されているかがお分かり頂けるのではないでしょうか。製造過程の中で、カツオパワーの濃縮を感じてください。
 
成分
かつお(生)
かつお(節)
かつお(削り節)
エネルギー(kcal)
114 356 351
水分(g)
72.2 15.2 17.2
タンパク質(g)
25.8 77.1 75.7
脂質(g)
0.5 2.9 3.2
炭水化物(g)
0.1 0.8 0.4
灰分(mg)
1.4 4 2
無機質(mg)
カルシウム
11 28 46
リン
280 790 680
1.9 5.5 9
ナトリウム
43 130 480
カリウム
430 940 810
マグネシウム
42 70 91
亜鉛
0.8 2.8 2.5
0.11 0.27 0.43
ビタミン
レチノール(μg)
5 0 24
E(mg)
0.3 1.3 1.1
D(μg)
4 6 4
B1(mg)
0.13 0.55 0.38
B2(mg)
0.17 0.35 0.57
ナイアシン(mg)
19 45 37.4
コレステロール(mg)
60 180 190
食塩相当量(g)
0.1 0.3 1.2