学ぶ・楽しむ 「鰹節で食育」

「食」という字は「人を良くする」と書きます。だから、食べまちがいは生きまちがいとなります。

「鰹節で食育」

「味覚を育てる」ということ

味覚

今の子ども達は、「甘くて、塩からくて、濃い味だから、美味い」という単調な味覚になっているのではないだろうか。
「酸っぱい・苦い」は子ども達の苦手な味。しかし、これらの味は、子どものうちからこの味を経験し、いつしか「美味しい」となる味。そして「鰹だし」によって素材・食材そのものの味を活かした「日本の味」は、化学調味料・塩分・糖分を多く使ったものを長年かけて食べれば食べるほど、「味覚」が麻痺し、分からなくなってしまうものである。
「味覚を育てる」というのは「その人の感性を育てる」ということ。そして、味覚は自然の中の体験からしか育たない。幼児の頃から「食歴」に何をどれだけ蓄えているかによって、それぞれの人生が変わってくるといっても過言ではない。

本物の味を知る大切さ

味噌汁

「成人病予防の健康教育」そして「日本の食文化を伝えていくもの」というのは、「食育」の大事な目的の一つである。
「鰹節」は古来から日本の食文化を支え、また、人間の体と心に大変良いものである。そんな「鰹節」で取った「出し汁」を、これからの日本の食文化を支え、作っていく子ども達に伝えていきたいものである。
鰹節の香気成分は実に320種類あると言われている。この香気成分は多種類の成分の複合体である為、鰹本来の香りを人工で作り出す事は不可能とされている。しかし、現在各家庭では「顆粒だしの素」が多く使われている。そのため、今の子ども達は、本物の「鰹節」の味・香り、「出汁」の旨味・香りを知らない事がほとんどだろう。

「汁料理」は悪影響!?

食生活

各々の家庭の食事や外食で「汁料理」を食べる事が少なくなってきている。
その理由として、汁料理を食べると塩分を取り過ぎてしまう、高血圧予防のために汁料理を制限した方が良いといった考えがあるからである。では汁料理には本当にそのような悪影響があるのだろうか。そこで、汁料理について文献で調べてみたところ、「汁料理とは旨味成分の抽出液である出し汁を最大限に活かしたもの」との記述がある。
伝統的な和食の汁料理は、「鰹節・昆布・椎茸」などから出し汁を取り、古来から家庭の食卓を彩ってきたものである。さらに、旨味成分には、「人間の感覚器に心地良さを与え、食欲を増進させる効用」があるのである。

↓鰹節は削りたてが一番。そんな削りたての旨味と風味をそのままパックした、鰹節だしパックはコチラ↓

”しゅんでる

  • はまやだし:浜弥鰹節60年のロングセラー商品

    国産鰹節3種をブレンド。煮出す時間は2分。うどん・煮炊き物・味噌汁等、様々な料理にマッチする、便利なかつお節。

  • 鰹厚削り:高品質かつお荒節を厚削りに仕上げました。厚みがある分、コクのある出汁が取れます。

    鹿児島県産鰹節使用。煮出す時間は弱火で20分。厚削りの深い旨味が沖縄料理のだしの定番。だしパック同様、濾し布入らずです。

  • 枯本節削り:職人が丹精込めて仕上げた枯本節を手削り風に仕上げました。

    鹿児島枕崎産枯本節をこの道50年の職人、毛利一利が丹念に削り上げたかつお節。雪の様な口どけと至福の香り。上質のかつお節をぜひ。

  • かつお節削り器さつまおごじょは中身がわかる透明ケースを採用し、削った量、削り具合が一目で分かります。

    鹿児島県産鰹節使用。煮出す時間は弱火で20分。厚削りの深い旨味が沖縄料理のだしの定番。だしパック同様、濾し布入らずです。

  • 職人が手間ひまかけて作った本枯節は、旨みを極限まで凝縮し、本来の香りと美味しさを堪能できます。

    鰹節職人が手間ひまかけて作った本枯節。旨みを極限まで凝縮し、本来の香りと美味しさを堪能できます。

  • 鋼と地金を組み合わせた鍛造の鋼付きのカンナを使用しているので切れ味抜群。便利な押さえ木付きなので、小さくなっても安全にかつお節が削れます。

    鋼と地金を組み合わせた鍛造の鋼付きのカンナを使用し、切れ味抜群な鰹節削り器。便利な押さえ木付きで、小さくなっても安全に鰹節が削れます。

  • 桐たんす職人と刃物職人の巧みな技を駆使して作られた「かつおぶし削り器」。一家に一台、末永く使える逸品です。

    桐たんす職人と刃物職人の巧みな技で作られた「鰹節削り器」。一家に一台、末永く使える逸品です。

  • 道南産天然昆布:北海道にて採取された、上質で肉厚な天然昆布です。

    天日干しで旨味を凝縮。肉厚で豊富な旨味はじっくり煮出すのが旨さの極意。鰹節と合わせて旨味が7倍に。合わせだしが絶妙。

  • 本花削り:存在感のある甘みと香りが際立つ、上質の出汁が取れます。

    鹿児島産鰹節の上級品使用。有名寿司店ご愛用。昆布と合わせて旨味が7倍に。昆布との合わせだしが絶妙です。

  • 本和香糖:「しゅんでる」のこだわりの原材料として使用している砂糖です。

    沖縄県産原料糖のみ使用、自然からの贈り物。鰹節だしパックしゅんでるにもたらす奥深く後口爽やかな甘みは料理の隠し味としてもおススメです。

  • よくでる耳昆布:北海道産天然昆布100%使用「よく出汁が出る」昆布です。

    短時間で濃い出汁が取れます。だしにこだわるうどん店ご愛用の確かな昆布。だしパックしゅんでるや鰹節との合わせだしに。

浜弥鰹節株式会社

【企画・運営】
浜弥鰹節株式会社 大阪府大阪市生野区鶴橋2-5-18
TEL:06-6731-4385
FAX:06-6712-8218
MAIL:info@katsuobusi.com

浜弥鰹節株式会社のサイトをご覧いただき誠に有難う御座います。

終戦後、大阪鶴橋にて父である先代社長が鰹節・削り節を製造・販売し始めました。敗戦し国全体の活力が失われていた頃、和の心を伝えようと、小さな店舗ながら取り組んで参りました。寝る間も無い慌しい日々でしたが、お客様とのふれあいが楽しく、私達もお客様から元気と勇気を頂きました。

あれから60余年が経ち、「体と心に優しいものを食べて欲しい」、「お客様に笑顔と安心を与えていきたい」という強い信念を今もこれからも持ち続けて参ります。

浜弥鰹節は挑戦を続けます。

トップへ戻る